淡路島あぬけだまギフト


ようこそ、SODAのショッピングサイトへ
 
NPO法人ソーシャルデザインセンター淡路(SODA)は、「誰もが仕事や役割をもち、
みんなが生き生きと笑顔で暮らせる淡路島に」をめざして、さまざまな地域活動をしています。
そのひとつが「未来の仕事づくり」。SODAは発達グレーゾーン、知的障害者ボーダーライン、
ひきこもりなどのいわゆる就労弱者の人たちに、働く環境と機会を提供しています。
本ショッピングサイトは、こうした活動の中から生まれた製品、SODAの活動に
賛同してくれる地元の農家や漁業者による直産物をお届けするために生まれました。
 
淡路島を吹き抜ける風に乗せて、島の山、海、そして畑の豊かな恵みをあなたの元へ運びます。
 



詰めるよろこび、あなたの笑顔

          淡路島 あぬけだまギフトは、淡路島の季節の食材を詰め合わせて 毎月お届けするギフトです。

「あぬけだまをはる」とは淡路島の方言で、あおむけになってねころぶことです。

あぬけだまギフトはこどもが欲しがって「あぬけだまをはる」ほどのおいしいギフトです。

淡路島のこだわりの品を心を込めて詰め合わせました。 お子様やご家族など大切な方に。


“あぬけだまセット”はソーシャルデザインセンター淡路が運営しています。

NPO法人ソーシャルデザインセンター淡路(略称SODA)は、『誰もが役割や仕事をもち、みんながいきいきと笑顔で暮らせる淡路島』を目指して、平成23年に設立しました。

「未来の仕事づくり」「市民社会の実現」「社会をデザインする」という3つの方向性をもって活動しています。